ストーリー

世界の終わりを告げるような激しい獣の咆哮が、人の世をつんざいた。

大いなる異変のあらわれに人々が恐れおののくなか、富と名声を求めて心ときめかせる冒険者のもとに、漆黒の衣を纏った者が現れた。

突然の来訪者に身構える冒険者に対して、獣のにおいを放つその者は幽かに語りかける---

「私は“全てを告げる者”…この大陸に定められし全てを 私がお教えしよう…」


ここは、魔獣の大陸マグナ…

異形の“塔”が乱立し、ありとあらゆる“魔獣”が生息する未開の地…

かつて、この大陸には唯一にして絶対の支配者たる“魔獣の王”が存在した。
王の名はエル・ドール。覇獣の力で何千・何万という魔獣兵を率い、 血で血を洗う戦いの果てに、このマグナを統一した。

しかし、そのエル・ドールが突如王座から姿を消したことにより、大陸マグナはかつてない混沌に陥る…

秩序を失った魔獣たちが暴走する中、一獲千金を夢見た者たちが、次々とこの大陸へと足を踏み入れる…

そう、魔獣の王エル・ドールも、かつてはこの土地にやってきたひとりの開拓者だった…

我こそは次の王にならん

自分がこの大陸の王になるという野望を抱き、このマグナに足を踏み入れる開拓者には決まって、“全てを告げるもの”が現れ、あるモノを手渡した。

継承者の腕輪と名付けられたその腕輪には魔獣を意のままに操ることができるという大いなる魔力が込められていた。
それは、魔獣の王エル・ドールがしていたものと同じもの。

この腕輪を身につければ、マグナに生息するあらゆる魔獣を何千・何万と従えることもできる。

この力を使って、この大陸の魔力の中枢である塔デブリズタワーを全てその手中に収めれば、エル・ドールの真の継承者として、マグナの王となれるのだ!

もちろん継承者の腕輪を持つものは一人ではない。

野望を抱いた何万という候補者たちが、この大陸中で日々野心とはかりごとに満ちた争いを繰り返している。

何千・何万という魔獣の軍勢を率いて、この大陸マグナでの戦いに勝ち抜かなければならない。

その戦いの末に、かつてない新しい世界が待ち受けるだろう…。

ページTOP

Available on the App Store

iPhone /iPod touch /iPad 対応ゲームは「App Store」て配信されます。

※ App Storeの詳細に関してはアップルジャパンのwebサイトをご覧ください。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Available in Google play

Android 対応ゲームは「Google play」にて配信されます。

※ Google play の詳細に関しては Google play のwebサイトをご覧ください。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本ソフトウェアでは、フォントワークス株式会社のフォントをもとに、ソフトウェアデザインに合わせたフォントを作成、使用しています。
フォントワークスの社名、フォントワークスフォントの名称は、 フォントワークス株式会社の商標または登録商標です。